便利なソフトウェア、ウェブサービスなどを紹介しているブログです。

Flame of Heavens

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Windows 7のアクセス数がVistaを上回った。 

アクセス解析(2)

FC2のアクセス解析がいまいち高機能ではないので、3週間ほど前に別のアクセス解析をこのブログに導入しました。このアクセス解析で観覧者様の利用OSなどが詳しくわかるようになったのですが、最近、アクセス解析結果で「Windows NT」という名前のOSがVistaの倍以上のアクセス数になっています。

Windows NTとはWindowsの内部バージョンのことで、NT 5.1がXP、NT 6.0がVistaのことです。

[タグ] 雑記
[ 2009/11/08 20:47 ] Windows 7 | TB(0) | CM(0)

Windows 7 のSSD自動認識は絶対ではない。 

7-1-08-ocz_ssd(2).jpg
▲SSD(Solid State Drive)イメージ画像。

HDDの後継機とされているのがSSDです。回転するパーツがないため衝撃に強く、読み書き速度も高速なので、販売台数も増えています。SSDが標準となる時代がもう来ているのかもしれません。
管理人はまだSSDを使ったことはないのですが、もう少し成熟してからいずれ導入したいと思っています。

Windows 7は標準でSSDに対応しています。SSDにWindows 7をインストールすると、SSDを自動で認識しデフラグを実行しないように勝手に設定してくれるらしいのですが、国内外の書き込み報告などを見たところこの自動認識は100%ではないらしいです。

[タグ] Windows7
[ 2009/11/07 15:09 ] Windows 7 | TB(0) | CM(0)

自動更新後の再起動を無効にする方法。 "Windows 7 Pro以上のみ" 

up(2).jpg

Windowsには、新たに発見された問題などを修正するためのアップデート機能「Windows Update」が搭載されています。
基本的にユーザーが何もしなくても勝手にアップデートを適応してくれるものです。

しかし、Windows Updateで適応されたアップデートには再起動が必要なものがあります。
この場合、"あと15分でコンピューターを再起動します"という警告画面が表示され、すぐに再起動するか、または後で再起動するかユーザーに判断させます。

もし、席を外すなどの理由でユーザーが再起動の判断をしなかった場合、コンピューターは勝手に再起動してしまいます。

パソコンをつけたままにすることが多い人はこの自動再起動は不便どころか困り者ですよね。
管理人も昨日、勝手に再起動されてしまいました。

これを防ぐにはWindows Updateの自動更新を無効にし、手動でアップデートを行うのが確実ですが、緊急を要するアップデートの適応が遅れるなど、パソコンを危険にさらしてしまいます。

今回はWindows 7において、自動更新を有効にしたまま勝手に再起動させない方法を紹介します。

【注意】今回の方法はProfessionalかUltimateエディションでしかできません。
Home Premiumエディションの方はできないのでご注意ください。


[ 2009/11/05 14:58 ] Windows 7 | TB(0) | CM(6)

Windows 7 のスリープ復帰後の安定性。 

7(2)_20091030222323.jpg   

自分は朝、起床後すぐにPCの電源を押し起動させてます。PCが起動している間に朝食や身支度を済ませ、出かける前にRSSのチェックなどを済まておき、PCをスリープ状態にして外出します。そして、寝る前にシャットダウンを実行し、寝ている間にPCは停止してくれます。

管理人の平日はいつもこんな感じです。休みの日なんかは出かける度にスリープさせています。こんな使い方をしているからこそ発生する困った症状がWindows XPにはありました。

[タグ] Windows7 雑記
[ 2009/10/30 22:19 ] Windows 7 | TB(0) | CM(3)

Windows 7 では壁紙をスライドショーできる。 

Los_Angeles_1920_HD_by_Equipage_convert_20091026184429(2).jpg

以前のWindowsでは壁紙は一枚しか選択できず、ずっと同じ画像が表示されていました。壁紙を一定間隔でスライドショーのように変更してくれるソフトを別に使用している人もいると思います。

RC版を利用していたときは壁紙を変更することがなかったので気づかなかったのですが、Windows 7では壁紙を複数枚選択でき、一定時間でスライドショー表示できるようになっていました。

[タグ] Windows7
[ 2009/10/26 19:14 ] Windows 7 | TB(0) | CM(1)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。