便利なソフトウェア、ウェブサービスなどを紹介しているブログです。

【Aviutlプラグイン】おすすめシャープフィルタ「エッジレベル調整」

Flame of Heavens HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 動画エンコード > 【Aviutlプラグイン】おすすめシャープフィルタ「エッジレベル調整」

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


当ブログに初めてお越しいただいた方、すでに何度かお越しいただいている皆様。
もし、ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSフィードの登録をよろしくお願いします。



[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【Aviutlプラグイン】おすすめシャープフィルタ「エッジレベル調整」 

動画の輪郭をくっきりさせるのがシャープ系のフィルタの機能です。

シャープフィルタをかける前。
VTS_01_1.d2v (720,480)  [853345960]  自動フィールドシフト  デフォルト

シャープフィルタ適用後。
VTS_01_1.d2v (720,480)  [853345960]  自動フィールドシフト  デフォルト (2)

シャープフィルタをかけることにより輪郭がくっきりします。

DVDなどから取り込んだ映像にはとても効果的です。

この機能もAviutlに標準で装備されていますが、やはり別に専用フィルタを導入した方がいいと思います。

今回紹介するおすすめのシャープフィルタは「エッジレベル調整」というものです。

シャープ系フィルタの中でも一番画質がいいと自分は判断しました。

それではこのフィルタの導入、設定方法は続きから。

Aviutl本体のインストール方法はこちらから。







【導入方法】
まず、このプラグインの作者のページから「edgelevel.zip」を任意の場所にダウンロード、解凍します。

解凍すると以下のファイルが入っていると思います。
edgelevel.jpg

このうち「edgelevelMT.auf」をAviutlのプラグインフォルダに入れます。

これで導入は完了です。

Aviutlを起動し、ツールウィンドウに「エッジレベル調整」の項目があれうば導入は成功です。




【設定方法】
ツールウィンドウから「エッジレベル調整」の設定を開くと下図のような画面が出ます。

エッジレベル調整 Ver0.7

「特性」項目は数値が大きいほど輪郭を強調します。個人的には10がちょうどいいです。

「閾値」項目は小さくするとノイズも輪郭強調されてしまいます。40くらいがおすすめ。

「黒補正」項目はアニメなどの場合、15くらいに設定した方がより輪郭が強調されます。


あとはこのフィルタを有効にすれば動画の輪郭が強調されます。



当ブログに初めてお越しいただいた方、すでに何度かお越しいただいている皆様。
もし、ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSフィードの登録をよろしくお願いします。



[ 2009/04/04 14:46 ] 動画エンコード | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。