便利なソフトウェア、ウェブサービスなどを紹介しているブログです。

日本語対応のレジストリクリーナー「Wise Registry Cleaner」

Flame of Heavens HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> システム > 日本語対応のレジストリクリーナー「Wise Registry Cleaner」

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


当ブログに初めてお越しいただいた方、すでに何度かお越しいただいている皆様。
もし、ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSフィードの登録をよろしくお願いします。



[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

日本語対応のレジストリクリーナー「Wise Registry Cleaner」 

【ソフト名】Wise Registry Cleaner 【URL】http://jp.wisecleaner.com/index.html
Wise Registry Cleaner 4 Free



完全日本語対応の珍しいレジストリクリーナーです。

このソフトの特徴は安全に削除できる不要項目とそうでない項目がわかり、安全にレジストリを掃除できます。

HDDのゴミファイルを削除する姉妹ソフト「wise disk cleaner」もあります。

導入方法、使い方は続きから。




*本ソフトはレジストリをいじるモノなので、バックアップなどをお忘れなく。

  レジストリのバックアップ方法はこちらから。


【導入方法】
まず、このソフトの開発元ページから「WRC3Setup.exe」を任意の場所にダウンロードインストールしてください。

インストール画面は英語表記ですが、基本「Next」ボタンを押せばインストールは完了します。

下記画像のところではすべてのチェックを外してください。余計なモノがインストールされてしまいます。
Setup - Wise Registry Cleaner


【使用方法】
まず、本ソフトを起動し左上にある「スキャン」ボタンを押すと不要項目のスキャンが始ります。

スキャン完了後、右側に不要項目がリストアップされます。
Wise Registry Cleaner 3 Free

緑色のマークは安全に削除できる項目、黄色のマークは削除するのに注意が必要な項目です。

デフォルトでは、安全に削除できる項目にチェックが入っていますのでそのまま「修復」ボタンを押せば削除してくれます。

削除するのに注意が必要な項目を削除する場合は必ずバックアップを取ってから削除してください。



レジストリクリーナーは複数同時に起動しないでください。

一のソフトのスキャンと不要項目の削除が完了してから次のクリーナーソフトを起動していってください。




当ブログに初めてお越しいただいた方、すでに何度かお越しいただいている皆様。
もし、ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSフィードの登録をよろしくお願いします。



[ 2009/04/03 20:43 ] システム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。