便利なソフトウェア、ウェブサービスなどを紹介しているブログです。

【Aviutlプラグイン】おすすめ出力プラグイン「拡張 x264 出力」

Flame of Heavens HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 動画エンコード > 【Aviutlプラグイン】おすすめ出力プラグイン「拡張 x264 出力」

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


当ブログに初めてお越しいただいた方、すでに何度かお越しいただいている皆様。
もし、ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSフィードの登録をよろしくお願いします。



[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【Aviutlプラグイン】おすすめ出力プラグイン「拡張 x264 出力」 

Aviutlでは標準ではその名の通りAVI形式の動画しか出力できません。

これだけはどうしてもプラグインで補ってあげないといけません。

自分がおすすめする出力形式は、H.264+AACのmp4形式です。

H.264は最近のハイビジョンレコーダーでも採用されているビデオコーデックで、高圧縮高画質が売りです。とくにアニメ動画は他のコーデックよりも画質がよく容量も小さくなります。

AACはiTunesなどで採用されている音声圧縮コーデックです。一般的なmp3形式よりも高音質、高圧縮です。

今回は簡単にH.264+AACのmp4形式をAviutlで出力できるプラグイン、「拡張 x264 出力」を紹介しします。

それではこのフィルタの導入、設定方法は続きから。

Aviutl本体のインストール方法はこちらから。


このプラグインを動作させるには、
Microsoft Visual C++ 2008 SP1 再頒布可能パッケージ と
Microsoft .NET Framework 2.0 Service Pack 2が必要になります。




【導入方法】

まず、このプラグインの作者のページから最新のモノをダウンロードします。

x264.○○○.rarというファイルです。最新版を使ってください。ちょくちょく更新があるプラグインなので毎日確認して常に最新版を使用することをおすすめします。

解凍すると以下のファイルが出てくると思います。
43234.jpg

このうち「auo」フォルダにある「x264gui.auo」と「x264gui.ini」をaviutl.exeがあるフォルダに入れてください。「Plugins」に入れてはいけません。

これでこのプラグインの導入は完了です。




次に音声をエンコードするための「Nero AAC Codec」をダウンロードする必要があります。

ここから「NeroDigitalAudio.zip」をダウンロードして、中にある「neroAacEnc.exe」をaviutl.exeがあるフォルダに入れてください。

これで導入は完了です。




【設定方法】

Aviutlを起動し、何かの動画を読み込み、各種フィルタの設定をした状態で「ファイル」>>「プラグイン出力」>>「拡張 x264 出力(GUI)」を選択してください。

こんな画面が表示されます。
名前を付けて保存

この画面で動画の出力先と、名前、出力形式(mp4)を指定します。

指定後、「ビデオ圧縮」ボタンを押してください。
拡張 x264 出力(GUI)
これが「拡張 x264 出力」の設定画面です。

今回は自分で鑑賞するための動画エンコード設定を紹介します。
ニコニコ動画向けにエンコードしたいかたは、こちらを参考に設定してください。

まず、右側で音声エンコードの設定をします。

「エンコーダ」はNeroAACエンコーダを指定。

「neroAacEnc.exeの指定」ではaviutl.exeと同じフォルダに先ほど入れた「neroAacEnc.exe」を指定します。

「エンコード設定」は自分の観賞用の動画なら「AAC-LC 192kbps」に設定することをおすすめします。
2passにチェックを入れておいてください。
拡張 x264 出力(GUI)




次に動画のエンコード設定ですが、いろいろ細かく設定する必要があります。

「ビットレート」タブでは以下のように設定してください。他の方々は2passエンコードをしているようですが、こっちの設定の方が画質がいいです。ファイル容量は大きくなります。
拡張 x264 出力(GUI)



「レート設定」は以下のように設定してください。
拡張 x264 出力(GUI) (2)



「マクロブロック」タブは以下のように設定してください。
拡張 x264 出力(GUI) (3)
「Bフレームの最大連続数」はアニメの場合「3」にした方がもっともいいという結論に自分はなりました。実写の場合もこれでいいみたいです。



「詳細設定」タブは以下のように設定してください。
拡張 x264 出力(GUI) (4)
ここの「スレッド数」の値を自分が使っているパソコンのCPUのスレッド数にしてください。core2duoなら「2」、Quadなら「4」、i7なら「8」です。



「その他」タブは以下のように設定してください。
拡張 x264 出力(GUI) (5)



「コマンド」タブは変更する場所がありません。



「拡張設定」タブは以下のように設定してください。
拡張 x264 出力(GUI) (6)
インタレース解除に前回紹介した「自動フィールドシフト」を使用されている場合は「自動フィールドシフト v7対応」にチェックを入れてください。



これで設定は完了です。
この設定を毎回使いたい場合は「保存」ボタンを押し、設定ファイルを任意の場所に任意の名前で保存しておいてください。保存したファイルを読み込むには「開く」ボタンです。これでいちいち設定する必要がなくなります。


設定が完了したら、右下のOKボタンを押しこの画面を閉じてください。

閉じるとこの画面に戻るので、保存名などが正しいことを確認し、「保存」ボタンを押せばエンコードが開始されます。
名前を付けて保存

バッチ登録ボタンを押せば、エンコード後にシャットダウンなどの設定ができます。






なにか間違いがあったり、わからないことがあればコメントで聞いてください。


こっちの設定の方がいいんじゃね?って意見もよろしく。



当ブログに初めてお越しいただいた方、すでに何度かお越しいただいている皆様。
もし、ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSフィードの登録をよろしくお願いします。



[ 2009/03/30 15:18 ] 動画エンコード | TB(0) | CM(33)
サブピクセル精度9にすると鬼のように時間掛かりませんか?
[ 2009/05/25 07:51 ] [ 編集 ]
確かにめちゃくちゃ時間がかかりますが、それに見合った画質になると思っています。
[ 2009/05/25 08:31 ] [ 編集 ]
1年と6ヶ月… 研究されつくしていますね。

スレッド数は「0」にすると自動検出して、それの1.5を掛けた数値で全力エンコードするみたいです。

AQやPsy-RDは難しいです。私はPsy-RDは使わずにAQだけ使っています。Psy-RDは容量激増したので…

QP-minは10でもいいかなと思うのですが、画質はやはり変わりますか?
[ 2009/05/27 13:52 ] [ 編集 ]
そういえばスレッド数を0にすれば自動でしたね・・・。すっかり忘れてました。

自分はエンコード時間や容量とか全く気にせずとにかく画質優先のエンコードをしています。

QP-minは10でも良さそうですね。画質に違いは特にありませんでしたし。
[ 2009/05/27 14:09 ] [ 編集 ]
フレームドロップしちゃうんですが、これは元ファイルの問題なんですかねぇ・・・
[ 2009/06/05 13:22 ] [ 編集 ]
>>通りすがりの人さん

自動フィールドシフトプラグインを入れていますか?
入れてないなら、「自動フィールドシフト v7対応」のチェックを外してみてください。
[ 2009/06/05 13:37 ] [ 編集 ]
はじめまして。
拡張 x264 出力の導入に行き詰ってましたが参考になりました。
記事の設定でゲーム動画をエンコしてみたのですが画質の方がいまいちでした。
こちらの設定はゲーム動画には合わないのでしょうか?
[ 2009/07/11 07:18 ] [ 編集 ]
>>動画素人様

申し訳ありません。この設定はゲーム動画のエンコードは想定していませんでした。

いずれ、自分がゲーム動画をエンコードする際に使用している設定を紹介するかもしれません。

すみません。
[ 2009/07/11 10:30 ] [ 編集 ]
初めまして
こちらの動画エンコードで大変参考になっている者なのですが、どうしても越えられない壁にぶつかってしまったので、質問をさせて頂いてよろしいでしょうか?

「Nero AAC Codec」を導入する事がどうしても出来なくて困っています。他の物は問題なく出来たのに、これだけがどうしても出来ません。一応、こちらのサイトのやり方を通りにしているつもりですが、なにか問題があるのでしょうか?

僕の手順としては、リンク先からダウンロードした「NeroDigitalAudio.zip」を解凍して何かにある「win32」から「neroAacEnc」というファイルをAviutlのフォルダーの中に他のプラグインと同様に入れているのですが、何度やっても使えません。僕の手順が何か間違っているのでしょうか?お暇なときで構わないので、お答え頂ければ非常に助かります。では、失礼いたします。
[ 2010/08/18 21:50 ] [ 編集 ]
>>カズマさん

コメントありがとうございます。

neroAacEncが使えないとのことで、どのように使えないのかよく把握できませんが、おそらく「拡張x264出力」の設定を行っていないのではないでしょうか?

「拡張x264出力」の設定画面の右側の「neroAacEnc.exeの指定」という場所でneroAacEnc.exeを指定してください。
詳しくは記事の中にも記載しています。

この方法で解決するかは分かりませんが、ご確認下さい。
また何かありましたらご連絡下さい。
[ 2010/08/18 22:05 ] [ 編集 ]
迅速なお返事ありがとうございます。回答の通り設定で指定をしたら出来るようになりました。

実は、新たな問題が発生してしまいました。ファイルを出力しようとしたら、「ビデオデーターの一時保存用メモリの確保に失敗しました」という警告と

「アドレス´0x777b66ab´で例外´0xc0000005´が発生しました。

発生モジュール:ntdll.dll
オフセットアドレス:0x000666ab
正常に動作が出来ない可能性がありますが処理を継続しますか?」

という警告が出てから動作が停止してしまいます。これは何故でしょうか?よろしくお願いいたします。
[ 2010/08/19 01:07 ] [ 編集 ]
>>カズマさん

「ビデオデーターの一時保存用メモリの確保に失敗しました」と表示されたとのことで、「拡張x264出力」の拡張設定タブ内の「自動フィールドシフト v7対応」というチェックを"外して"みて下さい。

また、別の記事で紹介されている「自動フィールドシフト」プラグインを入れていない場合は必ずチェックを外してください。チェックを外すと同時に自動フィールドシフトプラグインを入れているなら無効にしておいてください。

自動フィールドシフトプラグインを使わないことで、インタレースというものが解除できなくなってしまいます。なので、Googleなどで「Aviutl インタレース解除」などと検索し別のプラグインを必要なら導入してください。

当方もはじめての事例なので上記の点で解決するか分かりませんが、ご確認下さい。
[ 2010/08/19 12:44 ] [ 編集 ]
何度も質問させて頂き申し訳ありません。前回の問題ですが、「ビデオデーターの一時保存用メモリ」の件ですが、「自動フィールドシフト」のプラグインをしたら解決しました。

さらに次の問題が起こってしまったのですが、動画を変換していると途中で「エンコーダエンジンのオープンに失敗しました。」という警告がでて必ず出力が途中で停止してしまいます。自分なりに設定をいじったりインターネットで調べましたが、もうお手上げの状態です。本当に図々しくて申し訳ありませんが、解決策をご存じであれば、ご意見をお願いしたいと思っています。どうか、よろしくお願いいたします。
[ 2010/08/21 03:30 ] [ 編集 ]
Re:
「エンコーダエンジンのオープンに失敗しました」が出たとのことで、当方も調べてみましたが、発生条件が良くわかりませんでした。

見つけた情報によると、エンコードする動画とAviutlのアスペクト比設定がおかしいのではと思います。
アスペクト比とは動画の縦横それぞれの長さの比率のことです。

どのような動画をエンコードなさろうとしているのか分かりませんが、大抵は四角に近い4:(対)3か、横長の16:(対)9であると思います。(例:横の長さが4、高さが3という意味です)。動画はこの比率の倍数の縦横比になっています。

Alitulに元から搭載されているリサイズフィルタの設定を確認し、エンコードする元動画と設定のアスペクト比が同じになるようになっているかご確認下さい。確認方法はリサイズフィルタの設定数値が4:3か16:9の倍数になっているか計算してください。

4:3の動画は設定を4:3の倍数に、16:9の動画は設定を16:9の倍数にしてください。

もし、Aviutlに搭載されているリサイズフィルタを利用せずに別のプラグインで代用している場合も同じ要領で確認してください。
もしも4:3でもなく16:9でもない動画の場合は、元動画のアスペクト比を調べてください。

これらの方法も確実ではないため間違っているかもしれません。
一番確実なのはプラグインを一切使用せず、「拡張x264出力」だけで動画がエンコード出来るかです。
もしできたなら一つずつプラグインを追加して、その都度エンコードしていけば原因のプラグインが分かるかもしれません。

お役にたてるかどうか分かりませんが、お試しください。
[ 2010/08/22 16:40 ] [ 編集 ]
HTTP からのアクセスは、許可されていません

と出て接続できません。
ダウンロードは作者のページからしかできないのでしょうか
[ 2010/09/15 12:05 ] [ 編集 ]
Re:
> HTTP からのアクセスは、許可されていません

どうやら作者様のサイトがなくなってしまったようです。
もしかしたら一時的なものかもしれません。

もし、急いで入手されたいのであれば、下記ページの「1.準備」の欄にある「拡張 x264 出力(GUI)」の右に付いているミラーで入手することができます。

http://nicowiki.com/aviutl_h264.html
[ 2010/09/15 17:17 ] [ 編集 ]
ありがとうございました
パソコンの不要なファイルなどを整理するソフトを利用したら使用出来るようになりました。

おかげさまで、ニコニコに投稿する動画が僕的神レベルの画質になったので、本当にありがとうございました。

僕は、色々なAviutlの説明をパソコンで調べましたが、間違いなくこちらが最高に分かりやすく親切な所でしたので、これからも多くの人の役にたってもらいたいので、頑張ってください。

ちなみに、僕の成果は、http://www.nicovideo.jp/watch/sm12113037からニコニコに流しているので、ぜひとも師匠にみてもらいたいので、お暇な時にでもどうぞ。では、失礼いたします。
[ 2010/09/15 21:29 ] [ 編集 ]
Re:
>>カズマさん

お役に立てたかは分かりませんが、ありがとうございます。
動画の方を拝見しましたが、高画質ですね!

これからも当ブログをよろしくお願いします。
[ 2010/09/15 21:37 ] [ 編集 ]
動画の残像現象
はじめまして^^

【ZOOME】という動画サイトでゲームの動画攻略を配信しています。

【aviutl99f】をいろんなサイトで調べて、高画質・高音質になるように
いろいろと設定をしています。

こちらのサイトをたまたま見つけて、
こちらのサイトの設定を参考に設定をしてエンコードしてみたんですが、
私の動画サイトの【HEAVY RAIN ~心の軋むとき~ 攻略 Part39 駆け引き】を
観て頂ければわかりますが、所々で、残像現象が起こっています。
URL【http://zoome.jp/aoi_game_movie/

特に女性キャラクターの赤い服に残像現象が起こっています。
この残像現象をどうすれば解決できますでしょうか?

お手数ですが、解決法があれば教えていただけませんでしょうか?

解決法がなければ、自分で設定したデータに戻そうかと思います。
(私の設定したデータは残像現象は起こりませんが、
納得のいく高画質・高音質ではないです><)
[ 2010/10/15 05:15 ] [ 編集 ]
>>YOUさん

コメントありがとうございます。

残像が出るとのことで動画の方を見させてもらいました。
確かに残像が出ていますね。

残像の印象からインターレスが綺麗に解除できていないのではないかと思いました。
ただ、ご自身で作成された設定では出ていないとのことですので、確定はできません。

とりあえず、「拡張 x264 出力」で「自動フィールドシフト」プラグインを利用されている場合は、自動フィールドシフトの設定にある「残像最小化」というのを試してみてください。

参考になるかはわかりませんが、お試しください。
[ 2010/10/15 20:10 ] [ 編集 ]
素早いご返答ありがとうございます^^
自動フィールドシフトの設定にある【残像最小化】にチェックを入れましたが、
残像現象がまだ直っていなかったので、
自動フィールドシフトの設定の【上】【下】の数値を【16】~【512】に
設定してみたら、残像現象が消えました。
この設定で問題無かったでしょうか?
[ 2010/10/17 18:02 ] [ 編集 ]
>>Youさん

おそらくゲーム動画ということで、通常の設定方法では残像が出てしまうんだと思います。

ゲーム関連のエンコードは経験上、微妙に数値を変えたほうがいい場合もありました。
【上】【下】の設定を変更することで残像が出ないようならそれで大丈夫だと思います。

この記事も、アニメや映画等の動画のエンコードを主目的としているので、ゲームの場合設定を変えたほうがところ等もあります。(Aviutlのデータが消えてしまったためどこをどうしたらいいというのは覚えていません。)

zoomeに動画をアップロードされているようですが、「拡張 x264 出力」のビットレートタブは間違いなく「シングルパス 品質基準VBR」では駄目です。時間はかかりますが、2passにしてビットレートを指定した方がいいです。
ご存知だったらすみません。

zoome向けのエンコードはこちらの記事のAviutlでのエンコード方法が非常に詳しく高画質にできます。
http://zoome.wikiwiki.jp/?Encode

これからも当ブログをよろしくお願いします。
[ 2010/10/17 19:22 ] [ 編集 ]
迅速なお返事ありがとうございます^^

そうですか、映画・アニメとゲームのエンコードの設定は別にした方がいいんですね^^:

また初めから設定をやり直してみます。

映画・アニメのエンコードに関しては、こちらの設定を参考にさせて頂きます^^

すごく親切・丁寧にご返答下さってありがとうございました。
[ 2010/10/17 22:27 ] [ 編集 ]
質問です。
このサイトのエンコードの設定で、アニメのOPの動画を【ISO】ファイルを【AVI】ファイル形式に変換して、
【AVI】ファイルで、エンコードしようと思ったら、

――――――――――――――――――――――――――――――
アドレス"0x0cd3e33d"で例外"0x0000005"が発生しました

発生モジュール:afs.auf
オフセットアドレス:0x0000e33d
備考:FILTER::func_proc()【自動フィールドシフト】

正常な動作が出来ない可能性がありますが処理を継続しますか?

はい(Y) いいえ(N)
――――――――――――――――――――――――――――――

とエラーがでます。
強引に【はい】を選んでエンコードしようとすると、
【Aviutl】の画面のいずれかををクリックすると同じエラーメッセージが出てエンコードできません。

仕方なく、【ビデオ圧縮→拡張x264 出力(GUI)】から
拡張設定の【自動フィールドシフトv7対応】のチェックを外し、
【設定】→【フレームレートの変更】→【24fps<-30fps(4/5)】を選択。
インターレスの解除を【なし】にしたら、問題無くエンコードできましたが、

【自動フィールドシフト】を使用して、エラーが出ないような解決策はありますでしょうか?
度々、質問をして申し訳ないのですが、解決法があれば教えてください。

ネットでいろいろと調べてみたのですが、それらしい記事が載って無かったので、
こちらで相談させて頂きました><

あと、先日のゲーム動画のエンコードの設定ですが、
このサイトと他のサイト等から、いろいろと情報を組み合わせて、
超高画質とまではいきませんが、それなりの高画質で動画をアップロードできるようになりました^^

問題だった残像現象は、先日、私の動画サイトで観て頂いた【HEAVY RAIN】というゲームですが、
残像現象はほとんど起こらなくなりました^^

ただ、格闘ゲームのスーパーストリートファイター4等の動きの激しい動画は、
やはり残像現象が起きてしまいます^^:
でも、動画としては、たまに残像現象が起こるぐらいなので、
動画がすごく見づらいといった感じではないので、仕方ないかな?と思っています。
ネットでいろいろ調べて、何度も設定をしてみましたが、やはり残像現象を直すことはできませんでした・・・。
[ 2010/10/19 06:59 ] [ 編集 ]
動画と音声が分割
動画ファイルmp4と音声ファイルwavが分割して出力されてしまうのですが。。。どこか指定が悪いのでしょうか?

ご教示ください、。
[ 2010/10/28 07:52 ] [ 編集 ]
>> YOUさん

返信が遅くなってすみませんでした。

ご質問の件ですが、おそらく自動フィールドシフトの設定とエンコードする動画の相性のようなものが悪いのではないかと考えます。
元動画はAVI形式だそうですが、そのAVI形式で使用しているコーデックを変更できるなら変えてみてください。
AVIという拡張子なだけで、コーデックはH.264やDivxといった別のものの場合があります。
DVDから別のコーデック形式でAviutlに取り込んでみてください。

このような返答しかできませんが、お試しください。

ちなみに、DVDを変換する場合、「DGIndex」というソフトを利用してAviutlに取り込むのが画質をそのまま維持できるので一般的です。よければ解説しているサイト様はたくさんあるので調べてみてください。


>>かめさん
「ファイル」>>「プラグイン出力」>>「拡張 x264 出力(GUI)」を選択し、表示される画面で「ファイルの種類」という欄が「mp4」になっているかご確認下さい。
[ 2010/10/28 21:41 ] [ 編集 ]
ご返答ありがとうございます。
返事が遅くなってしまって、申し訳ありません。

親切なご回答あありがとうございます。

いろいろ調べて、試行錯誤してみようと思います。

お忙しい中、丁寧な説明をして頂き、ありがとうございました。
[ 2010/12/18 19:30 ] [ 編集 ]
自動フィールドシフトに関して
お初になります
暫くコメント等更新されていないので、もしかしたら主様が既に覗いていないのでは?とちょっと不安になりつつも質問をさせて下さい。

自動フィールドシフトを設定し、X264GUIEXの「自動フィールドシフト v7」にチェックをいれ、バッチ登録していざエンコ!ってやろうとすると、「入力動画の初期化に失敗しました、原因はAviUtl側で自動フィールドシフトが使われていないのに、x264側で自動フィールドシフトを選択している為」と出てしまい、上手く行きません…
しかしバッチ登録をせずにエンコを始めるとこのエラー表示は出ません。
一体何が原因なのかさっぱり分からず、色々調べてみたのですが、全く分からず途方にくれております…
良き知恵をお貸し頂ければ幸いです。
[ 2011/07/12 13:24 ] [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2011/08/21 22:41 ] [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2011/08/30 15:30 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/03/15 22:07 ] [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2012/04/07 12:51 ] [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2012/04/19 18:51 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。