便利なソフトウェア、ウェブサービスなどを紹介しているブログです。

Winampの音楽自動タグ機能がすごい件について。

Flame of Heavens HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> ソフトマメ知識 > Winampの音楽自動タグ機能がすごい件について。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


当ブログに初めてお越しいただいた方、すでに何度かお越しいただいている皆様。
もし、ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSフィードの登録をよろしくお願いします。



[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Winampの音楽自動タグ機能がすごい件について。 

mp3形式の音楽ファイルにはタイトル以外に、歌手名やジャンル、どのアルバムに収録されているかなどの情報をタグとして記録できます。

これは普通mp3タグを編集できるソフトで一つ一つ入力していくモノなんですが、マルチメディアプレイヤー「Winamp」についている機能、「自動タグ」を使用すればたくさんのmp3ファイルのタグを自動で設定してくれます。今回は感動したので紹介。

*Winampをインストールしていることを前提とします。

まず、Winampに表示されている曲名を右クリックし、「送る」>>「自動タグ」を選択します。
複数の曲を同時に選択できます。

するとこんな画面がでます。
Winamp 自動タグ

さっき選択した音楽ファイルがリストに載っていることを確認し、「すべてをチェック」ボタンを押すと自動でそれぞれの曲のタグを検索してくれます。

その後曲名をクリックすると、現在登録されているタグが左に検索結果のタグが右に表示されます。
Winamp 自動タグ

ここで変更後のタグの内容があっているか確認してください。
たまに文字化けしているモノもありますので、その曲はタイトル名項目のチェックを外し自動でタグが付けられないようにしてから、手動で入力することをおすすめします。

確認後右下の「変更を加える」を押すと自動でタグを設定してくれます。


まず、このWinampの自動タグ機能で驚いたのはその精度です。同人音楽の曲でもきちんとタグが入力されました。

手持ちの曲を50曲一度にタグ検索しましたが、文字化けしてのは一曲だけでした。「ハヤテのごとく!主題歌「「七転八起☆至上主義!」」のみ」

どんな仕組みになっているんでしょうか?w

タグが中国系の言葉になり、文字化けが発生することから検索サーバーは中国にあるようです。

とても便利な機能なので皆さんも手持ちの曲で試してみてください。

まぁ、iTunesとかで買ったり、リップしたりした曲は勝手にタグがつくんですけどね。自分みたいに独自にエンコードしている人とかはこの機能は重宝します。

当ブログに初めてお越しいただいた方、すでに何度かお越しいただいている皆様。
もし、ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSフィードの登録をよろしくお願いします。



[タグ] マメ情報
[ 2009/03/28 19:05 ] ソフトマメ知識 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。