便利なソフトウェア、ウェブサービスなどを紹介しているブログです。

【Aviutlプラグイン】おすすめリサイズフィルタ 「ResizeFilter」

Flame of Heavens HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 動画エンコード > 【Aviutlプラグイン】おすすめリサイズフィルタ 「ResizeFilter」

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


当ブログに初めてお越しいただいた方、すでに何度かお越しいただいている皆様。
もし、ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSフィードの登録をよろしくお願いします。



[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【Aviutlプラグイン】おすすめリサイズフィルタ 「ResizeFilter」 

動画をエンコードするに当たってまずしなければいけないことは、動画のリサイズです。

動画をリサイズするフィルタはAviutlに標準装備されていまが、もっと優れたリサイズフィルタを導入することおすすめします。

おすすめのリサイズフィルタは「ResizeFilter」という名前のモノです。

他の紹介サイトでは「Lanczos 3-lobed 拡大縮小」というモノを使用している場合が多いですが、ResizeFilterアルゴリズム「Spline36」の方が拡大縮小ともに優れています

ResizeFilter」はアニメ向きで、きれいにサイズ変更でき、エンコード後の容量もわずかですが小さくなります。アニメをエンコードする場合は是非こっちを使ってください。

導入方法、設定方法は続きから。

Aviutl本体のインストール方法はこちらから。


【導入方法】
まず、ResizeFilterの作者のページからResizeFilter_090312.zipを任意の場所にダウンロード、解凍します。
http://hp.vector.co.jp/authors/VA048984/ResizeFilter.html

解凍すると以下のファイルが出てくると思います。
ResizeFilter_090312.jpg

このうち、ResizeFilter.aufとResizeFilter.iniをAviutlフォルダに作成したPluginsフォルダにコピーしてください

これでResizeFilterの導入は完了です。

Aviutlを起動し、ツールウィンドウに「リサイズフィルタ」という項目があれば導入は成功です。


【設定方法】
まず、フィルタをかける順序を設定する必要があります。フィルタをかける順序はエンコード後の画質を左右する重要な項目です

「設定」>>「フィルタ順序の設定」>>「ビデオフィルタ」の設定を選択してください。

初期では画像のような順番になっているはずです。
フィルタの順序

このままでも問題ないのですが、自分の経験上リサイズフィルタは一番上に設定してやった方が画質がいいようです。
フィルタの順序 (2)

今後、ほかのフィルタも紹介しますがまず、自分のおすすめのフィルタ順序をおおまかに先に書いておきます。

リサイズフィルタ系→シャープフィルタ系→ノイズ除去系の順番が一番画質がいいように思います。
フィルタごとの細かい順序はそれぞれのフィルタを紹介するたびに書きたいと思います。

次にResizeFilterの設定方法です。

ツールウィンドウ内にある「リサイズフィルタ」の設定をクリックしてください。

こんな感じに設定するのが一番いいようです。
リサイズフィルタ
一番上のサイズ項目の追加ボタンでリサイズしたいサイズを設定してください。
「横の長さx(エックス)縦の長さ」で指定できます。(例1280x720)

以上がResizeFilterの導入方法と設定方法です。

なおこの記事を書く際「AviUtlを使ったMP4 (H.264) エンコード」を参考にさせていただきました。ありがとうございました。

当ブログに初めてお越しいただいた方、すでに何度かお越しいただいている皆様。
もし、ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSフィードの登録をよろしくお願いします。



[ 2009/03/27 15:30 ] 動画エンコード | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。