便利なソフトウェア、ウェブサービスなどを紹介しているブログです。

無料で容量2GBのストレージを利用出来る高機能なファイル同期サービス「Dropbox」

Flame of Heavens HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> ユーティリティ > 無料で容量2GBのストレージを利用出来る高機能なファイル同期サービス「Dropbox」

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


当ブログに初めてお越しいただいた方、すでに何度かお越しいただいている皆様。
もし、ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSフィードの登録をよろしくお願いします。



[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

無料で容量2GBのストレージを利用出来る高機能なファイル同期サービス「Dropbox」 

Dropbox_top

■Dropbox

対応OS:Windows、Mac、Linux

Download_Button

無料で容量2GBものオンラインストレージを利用し、簡単にファイルの同期ができるソフトです。

自宅のパソコン以外で作成したファイルをどのようにして家に持ち帰っていますか?
USBメモリに入れて? CDに書きこんで?

Dropboxを利用すれば、ファイルをインターネットを通して常に共有することができます!
容量は2GBまでなら無料!で利用可能。

今回紹介する専用のソフトをインストール。
マイドキュメント内に作成された専用フォルダにファイルを入れるだけで簡単に共有することができます。
公式サイトにログインすればソフトをインストールできない環境でも共有可能。

共有だけではなく、大切なファイルのバックアップフォルダとして利用してもOK

上記「Download」リンクから登録すると容量が250MBプラスされます。
いろいろな使い方ができるDropboxのオンラインストレージサービスを利用してみませんか?



Dropboxのインストール&アカウント作成方法


Dropboxは、インストールの過程で新しくアカウントを作成することができます。


1、上記公式サイトからインストーラをダウンロードして下さい。
 

2、ダウンロードしたインストーラを実行。

Dropbox 


3、「Install」をクリックすると自動でインストールが開始されます。


4、アカウントを持っていない場合は、上にチェックを入れ、「Next」をクリック。
すでにアカウントを持っている方は、下にチェックを入れてください。

Dropbox 


5、名前、名字、メールアドレス、パスワードを2回入力してください。
一番下のチェックを入れ、「Next」をクリック。

Dropbox 


6、無料で使えるのは2GBなので一番上を選択し「Next」をクリック。

Dropbox 


7、インストールは完了です。
英文の使い方が表示されるので「Next」をクリックしていって終了してください。

Dropbox 


8、マイドキュメント内に「My Dropbox」というフォルダが作成されています。

Dropbox 


9、このフォルダに同期したいファイルを入れていって下さい。
フォルダを作ることも可能です。

Dropbox 



Dropboxの活用方法1


Dropboxフォルダ内のファイルを右クリック。
メニューのDropboxの項目から「Browse on web interface」をクリック。

Dropbox 


ブラウザが開き、Dropboxのウェブインターフェースが表示されます。

Dropbox 

この画面で同期されているファイル、フォルダの確認ができます。
新たなファイルのアップロード、ファイルのリネーム、移動等の作業も行うことができます。


これらの作業は、ファイルクリック時に右に表示されるメニューで行うことができます。

Dropbox 



Dropboxの活用方法2

 
Dropbox内のファイルは、削除してしまっても復元することができます。
誤って削除してしまっても安心です。

削除したファイルを復元するにはまず、上記の方法でウェブインターフェース画面を表示します。

復元したいファイルがあるフォルダを表示し、「Show Deleted file」ボタンをクリックすると、灰色で削除されたファイルが表示されます。
復元したいファイルをクリックし、メニューから「Undelete」を選択すると復元されます。

Dropbox 



パブリックフォルダとフォトフォルダ


Dropboxのファルダ内には「Public」と「Photos」の2つのフォルダがあらかじめ作成されています。

この2つを利用することで、Dropboxに登録していない人にファイルを送ることができます。
パブリックは1つのファイルを、フォトは画像を複数枚まとめて1つのURLにします。

方法は簡単です。

パブリックかフォト内のファイルを右クリック(フォトの場合はフォルダ)し、「Copy Public link」をクリック。

Dropbox  

後は、コピーされたURLをメールか何かで送りたい相手に教えるだけです。

受け取った相手がそのリンクを開くとファイルを見たり、写真を見たりできます。


当ブログに初めてお越しいただいた方、すでに何度かお越しいただいている皆様。
もし、ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSフィードの登録をよろしくお願いします。



[ 2010/12/06 07:00 ] ユーティリティ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。