便利なソフトウェア、ウェブサービスなどを紹介しているブログです。

BUFFALOの無線LAN親機「WZR-HP-AG300H」を購入しました。

Flame of Heavens HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 買った物レビュー > BUFFALOの無線LAN親機「WZR-HP-AG300H」を購入しました。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


当ブログに初めてお越しいただいた方、すでに何度かお越しいただいている皆様。
もし、ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSフィードの登録をよろしくお願いします。



[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

BUFFALOの無線LAN親機「WZR-HP-AG300H」を購入しました。 

 WZR-HP-AG300H_トップ

昨日、プリンターが故障し買い換えることになりました。
新しいプリンターを無線接続したかったのですが、前使っていた無線LAN親機では多分接続できないため、一緒に新しい親機を購入しました。

今回購入したのはBUFFALOの新製品「WZR-HP-AG300H」です。

メインは有線接続なので無線機能はそんなに高機能なものは必要ありません。
が、最近の無線LANはお安くなっているようで、1万円きっかりで購入できるみたいなので最上位のこの機種にしました。

この手の商品のレビューとなると技術的なものになるみたいですが、そういう知識を持ち合わせていません。
そのため、今回は開封をメインとしたレビューをさせてもらいます。


WZR-HP-AG300Hを開封


WZR-HP-AG300H_01 

これが外箱です。



WZR-HP-AG300H_02 

裏には製品の紹介が印字されています。
細かい搭載機能なども右端に、箱の側面に仕様が書かれています。



WZR-HP-AG300H_03 

箱を開けたところ。
説明書や、ドライバ等が入っているCD、AVアダプタがあります。



WZR-HP-AG300H_04 

説明書をどけると、プチプチに包まれた親機本体が入っています。



WZR-HP-AG300H_05 

中に入っていたのは以下のもの。
  • 親機本体
  • 縦置き用スタンド
  • LANケーブル(2m)
  • ACアダブター
  • 壁掛け用ネジ
  • セットアップシート
  • 保証書
  • エアナビゲータCD

壁掛け用のネジが入っているんですね。
縦置きするので使いませんが、壁にかける人には最適ですね。



WZR-HP-AG300H_06 

付属のLANケーブルです。
これを使って親機とルーターを接続します。



WZR-HP-AG300H_06 

ACアダプタです。



WZR-HP-AG300H_08 

縦置き用のスタンドです。
本体の下にカチッとはめ込みます。

横置きにする際にも、はめ込むみたいです。



WZR-HP-AG300H_09 

製品の説明書などがこれに入っています。



WZR-HP-AG300H_10 

たくさん中に入っています。



WZR-HP-AG300H_11 

Windows用、Mac用それぞれの接続方法が個別の紙に記載されています。
写真はWindows用のもの。



WZR-HP-AG300H_12 

iPhoneやゲームとの接続方法がこの紙に記載されています。
今度iPod touchを買う予定なのでこれは助かります。



WZR-HP-AG300H_13 

これが親機本体です。
保護シートが全面に貼られています。



WZR-HP-AG300H_14 

縦置き用スタンドを装着するとこのように自立します。

上部のアンテナは動かせるようになっており、電波感度を調節できます。

家電量販店に見本として展示されていた同型機などがことごとくアンテナが外れていました。
アンテナ部分の強度に問題があるのではと心配していましたが、結構丈夫そうです。
ただ、どう動かせばいいのか分からずパキッとしてしまいそうな感じでした。



WZR-HP-AG300Hを使ってみた感想。


メインのパソコンは一階にあるこの親機と20mのLANケーブルで直接接続しています。

無線LAN搭載のノートパソコンが2台ありますが、どちらも11bと11g規格にしか対応していません。
そのためこの製品最大の特徴である11nを利用できません。

11n対応の専用子機付属版もありますが、今回はあきらめました。

無線LANの電波感度ですが、前使っていた3年前の親機と比べると少しだけ遠い場所でも通信できました。
ただ、規格が同じため通信速度は大して変わらずです。

今後11n対応の製品がますます増えると思われるので、その時また比較してみたいと思います。


有線の接続に関してはとても差がありました。

有線接続 

前の親機では有線で光回線なのに20Mbpsほどしかでませんでした。

今回のWZR-HP-AG300Hでは、4倍近い90Mbpsを記録しました。
上りが遅いですが、家の地域の問題でしょうね。


ほとんど活用出来ていませんが、3年前の親機に比べたら非常に満足な製品です。

設定で、夜中の1時から朝の6時まで通信を切り、消費電力を下げるように設定しました。
こういったエコ関連の機能が最近の機種には付いているんですね。
前の親機は24時間つけっぱなしだったので多少エコでしょう。

あと、前の親機は下にひいていた滑り止めが溶けてこびり付くほど発熱していました。
この機種は発熱はしますが、そこまで熱くはならないみたいです。

この製品は周辺機器を簡単に接続できるBUFFALO独自のAOSSに対応しています。
この機能のおかげで驚くほど簡単にプリンターや任天堂DSと接続することができました。


価格も手頃?なので、最新の子機や内蔵パソコンなどをお使いの方などはこの親機を検討されてはいかがでしょうか?


当ブログに初めてお越しいただいた方、すでに何度かお越しいただいている皆様。
もし、ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSフィードの登録をよろしくお願いします。



[タグ] 雑記
[ 2010/08/11 20:02 ] 買った物レビュー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。