便利なソフトウェア、ウェブサービスなどを紹介しているブログです。

ATOK 2010 for Windows を体験してみました!

Flame of Heavens HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 管理人のソフト事情 > ATOK 2010 for Windows を体験してみました!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


当ブログに初めてお越しいただいた方、すでに何度かお越しいただいている皆様。
もし、ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSフィードの登録をよろしくお願いします。



[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ATOK 2010 for Windows を体験してみました! 

ATOK 2010 for Windows

管理人は昔っからATOKを買い続けていたのですが、今回の2010年バージョンはまだ購入していません。

2010を予約しようと思っていた矢先、突如Googleから日本語入力ソフトがリリースされたからです。
試してみたら、ベータ版とは思えない変換精度と動作の軽さに非常に驚きました。
無料でここまでできるGoogleはやっぱりすごいと再実感しました。

しかし、Google 日本語入力のこれからの進化を実際に使ってみながら見届けたいと思いつつ、
やはりATOKの変換精度が忘れられないので、今回とりあえず体験版をインストールしてみました。

購入するかどうかはわかりませんが、1か月の使用期間で判断したいと思います。
この記事もATOKで書いてますが、やはり文章の変換精度が高く非常に書きやすいです。

続きからATOK体験版のインストール過程と、実際の使い心地を紹介します。

ATOK 2010 for Windowsのインストール方法


1,体験版の配布ページから圧縮ファイルをダウンロードします。

ATOK 2010 for Windows 試用版


2,ダウンロードしてきたat23try.exeを実行します。
at23try


3,解凍先を指定します。
ATOK 解凍先指定画面


4,解凍されたフォルダ内のAUTOPLAY.EXEを実行します。
at23try


5,セットアップ画面が表示されるので、[ATOK 2010 のセットアップ]をクリックします。
ATOK セットアップ画面


6,[次へ]をクリックします。
ATOK 2010 セットアップ


7,使用承諾規約に目を通し、[同意する(Y)]をクリック。
ATOK 2010 セットアップ2


8,使用者名が正しいことを確認し、[次へ(N)]をクリック。
ATOK 2010 セットアップ3


9,インストール先が正しいことを確認し、[次へ(N)]をクリック。
ATOK 2010 セットアップ4


10,[インストール(I)]をクリック。
ATOK 2010 セットアップ5


11,インストールが開始されます。30秒ほどで終了します。
ATOK 2010 セットアップ6


12,[完了(F)]をクリック。
ATOK 2010 セットアップ7


13、ATOKを有効にするため再起動が必要になります。[はい(Y)]をクリック。
ATOK 2010 セットアップ8


14,再起動後、初期設定画面が表示されます。[次へ(N)]をクリック。
ATOK スタートアップツール


15,文字の入力方法と、設定の引き継ぎの内容を選択し、[次へ(N)]をクリック。
ATOK スタートアップツール2


16,MS-IME風のキー操作を利用する場合はチェックを入れ、[次へ(N)]をクリック。
ATOK スタートアップツール3


17,設定内容を確認し、[実行(E)]をクリック。
ATOK スタートアップツール4


18、起動時にスプラッシュ画面を表示したい場合はチェックを入れ、[閉じる(C)]をクリック。
ATOK スタートアップツール5


19,デスクトップにATOKの言語バーが表示されます。タスクバーに格納するには右上のーをクリック。
ATOK 言語バー


20、格納するか確認画面が表示されます。[トレイに格納する(T)]をクリック。
ATOK トレイ確認画面


これでATOKのインストールと初期設定が完了しました。
今までと全く同じなので以前のATOKをインストールしたことがある人は迷わないと思います。
相変わらずわかりやすい画面で、インストールも高速です。


ATOK 2010 for Windowsを使用した感想


単語の変換精度は残念ながらGoogle 日本語入力にはかないません。
製品を購入するとインストールできる「はてなダイアリー辞書 for ATOK」というものを追加インストールすれば、
Googleほどではありませんがそれなりに流行語やマニアックな単語などを変換することができます。

文章の変換制度は間違いなくATOKの方が上です。
変換精度が高い上に、文を校正する機能などでよりわかりやすい文章を入力していくことができます。

日本語力のない管理人はよく重ね言葉を指摘をされます。日本語の表現って難しいですよね。
ATOKに指摘されて初めてそういう表現が間違っていることに気づかされたことが何度あるか。
ATOK 校正


よく入力し間違える「いんてrねt」なども「インターネット」に変換してくれます。
ATOK


すごく便利なのですが、管理人の文章力ではどうもこのすばらしさを伝えきれません。

  1. 【レビュー】日本語変換のパイオニア、「ATOK 2010」を試す - 本日試用版公開!
  2. 日本語IME「ATOK 2010」を買うべき7つのポイント

この2つの記事を読めばATOKのすごさが伝わると思います。

まずは、使ってみるのが一番ですので、1か月試用版を是非お試しください。

管理人はたぶん買ってしましそうです。

当ブログに初めてお越しいただいた方、すでに何度かお越しいただいている皆様。
もし、ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSフィードの登録をよろしくお願いします。



[ 2010/02/15 20:19 ] 管理人のソフト事情 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。