便利なソフトウェア、ウェブサービスなどを紹介しているブログです。

「Google Chrome 4」はGreasemonkeyスクリプトに対応していた!

Flame of Heavens HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> ITニュース > 「Google Chrome 4」はGreasemonkeyスクリプトに対応していた!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


当ブログに初めてお越しいただいた方、すでに何度かお越しいただいている皆様。
もし、ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSフィードの登録をよろしくお願いします。



[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「Google Chrome 4」はGreasemonkeyスクリプトに対応していた! 

Google Chrome について  

先日リリースされたGoogle社が開発しているウェブブラウザの最新版
「Google Chrome 4」は、Firefoxのアドオン"Greasemonkey"のスクリプトが使用できることが判明しました。

Greasemonkeyの開発者の人が「40,000 More Extensions!」というタイトルの記事で説明されています。

この記事によるとスクリプトは拡張機能と同じようにインストールでき、
拡張機能の管理画面で他の拡張機能と同じように管理できるそうです。

Firefox用のスクリプトの内、15%~25%が動作しない可能性があるとのこと。

拡張機能とスクリプトが利用できるとなると、Firefoxから移行する人は今後も増え続けるでしょうね。管理人も浮気気味です。

ためしに「Google Reader plus Hatena」という、Google リーダーにはてなブックマークの登録数を表示するスクリプトをインストールしてみましたが普通に動作しています。

Googleリーダー はてな

他のスクリプトも一部正常に動作しないものがありましたが、ほとんど動きました。

当ブログに初めてお越しいただいた方、すでに何度かお越しいただいている皆様。
もし、ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSフィードの登録をよろしくお願いします。



[ 2010/02/02 16:52 ] ITニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。