便利なソフトウェア、ウェブサービスなどを紹介しているブログです。

明けましておめでとうございます。新年早々ブルースクリーンの巻

Flame of Heavens HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 雑記 > 明けましておめでとうございます。新年早々ブルースクリーンの巻

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


当ブログに初めてお越しいただいた方、すでに何度かお越しいただいている皆様。
もし、ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSフィードの登録をよろしくお願いします。



[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

明けましておめでとうございます。新年早々ブルースクリーンの巻 

明けましておめでとうございます。

今年も当ブログをよろしくお願いしますm(_ _)m

2010年最初の記事でいきなりですが、
管理人は新年早々幸先の悪いパプニングに見舞われてしましました。


昨夜、パソコンを起動したまま家族と新年を迎えました。
深夜1時をまわり、そろそろ寝よう自室に戻ってみると、
暗い部屋が青い光で染まっているではありませんか!

まさかと思いパソコンのモニタを見たら、

ブルースクリーンが発生

してました。

このパソコン3回目のブルースクリーンです。

ほんと心臓に悪いです。

ただ、今回のブルースクリーンの発生状況を確認したところ、
2回目と今回の3回目はある共通点がありました。


VLC media playerがブルースクリーンの原因の可能性が


1回目のブルースクリーン発生時の事はよく覚えていないのですが、
2回目と3回目では、動画再生ソフト「VLC media player」を起動したままにしていました。
動画再生の途中で席を外してたのです。

で、席に戻ったらブルースクリーンが発生していたわけです。
VLC media playerが原因の可能性が大いにあるような気がします。
(気が動転してブルースクリーンの内容をメモってません)

1回目の発生時はVLC media playerを使用し始めた直後だったと記憶しています。

確定ではありませんがVLCが怪しい。

それとこの一ヶ月で2回、VLCを普通に終了すると画面が数秒真っ暗になり、
「グラフィックドライバのエラーが出たが回復した」との表示が出たこともあります。
VLCとグラフィックドライバの相性が悪いのでしょうか。

とりあえずVLCの利用を極力止め、サブで使っていた「Media Player Classic」を
メインで使用していきます。

これで発生しなくなればいいのですが・・・。

当ブログに初めてお越しいただいた方、すでに何度かお越しいただいている皆様。
もし、ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSフィードの登録をよろしくお願いします。



[ 2010/01/01 16:43 ] 雑記 | TB(0) | CM(1)
少し遅くなりましたが、あけましておめでとうです。
今年もどうぞ、よろしくお願いいたします。


にしてもブルースクリーンとは(;・∀・)
本当に新年早々心臓に悪いですな。
[ 2010/01/02 02:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。