便利なソフトウェア、ウェブサービスなどを紹介しているブログです。

64ビット対応版「Google 日本語入力」がリリースされました。

Flame of Heavens HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> ITニュース > 64ビット対応版「Google 日本語入力」がリリースされました。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


当ブログに初めてお越しいただいた方、すでに何度かお越しいただいている皆様。
もし、ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSフィードの登録をよろしくお願いします。



[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

64ビット対応版「Google 日本語入力」がリリースされました。 

macwin.png

12月3日にベータ版がリリースされ、なかなか高評価の「Google 日本語入力」ですが、本日64bit対応版がリリースされました。Google 日本語ブログにてリリース情報が掲載されています。


今回リリースされた64bit版は、Windows (Windows Vista SP1 、Windows 7 以降)の64bit版と、Mac の 64 ビットカーネルで動作するようになっています。
32bit版をインストールしている人は新たにアップデートなどをする必要はありません。

管理人は64bit版Windows 7なのでさっそくインストールしてみました。

Google 日本語入力 のインストール方法


1、Google 日本語入力のダウンロードページより、インストーラファイルをダウンロードし実行。
hgfhfhfhfhfh.jpg


2、インストールに必要なファイルのダウンロードと、インストールが自動で開始されます。1分ほどで終わります。
Google 日本語入力 インストーラ

Google 日本語入力


Google 日本語入力を使用してみて


実際にGoogle 日本語入力の変換能力やサジェスト機能を使ってみました。

まず、「しゃくがん」と入力すると、「灼眼のシャナ」がすぐに表示されます。
gfgfgf_20091215141552.jpg


「てんく」と入力した時点で「天空の城ラピュタ」がすぐに表示されます。
これはすごい。
hghghgh.jpg


当然ながら「はやて」と入力すれば、「ハヤテのごとく」が表示されます。
dsdsfggf.jpg


他のアニメのタイトルも特徴のあるものであればサジェスト機能ですぐに入力することができました。


かなり驚いたのが「えんぱつ」とだけ入力するだけで「炎髪灼眼の討ち手」がでます。
今まで苦労して変換してたのが馬鹿みたいです。
gfgfgsdfsf.jpg


てことは、「てんじょう」と入力すれば「天壌の劫火」がでるのかなと期待しましたが、
「てんじょうのご」まで入力した時点で表示されました。
fdghhhg.jpg


今回は思いついたアニメ関連の単語を変換してみましたが、
結構有名な単語を変換することが多い管理人にはすごく使い易いです。

なんかAT○Kが高く見えます。
とりあえずGoogle 日本語入力を常用してみたいと思います。

すごいのでみなさんも一度お試しあれ。

追記

小一時間ほど変換で遊んでましたが、このソフトすごすぎる。

「りんごも」と入力すれば「林檎もぎれビーム」が出る。
dsdff.jpg


「さんかあ」と入力すれば「酸化アルミニウム」が出る。
jjhkkk.jpg


もちろん「えヴぁ」と入力すれば「エヴァンゲリオン」が出ます。
hgjgjgjg.jpg

すごい。変換で感動したのは数年前の○TOK以来です。
金銭的に余裕がないのでATO○要らないかもしれません。

当ブログに初めてお越しいただいた方、すでに何度かお越しいただいている皆様。
もし、ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSフィードの登録をよろしくお願いします。



[ 2009/12/15 14:30 ] ITニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。