便利なソフトウェア、ウェブサービスなどを紹介しているブログです。

さらに変換精度が向上した「ATOK 2010」 2月5日発売。

Flame of Heavens HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> ITニュース > さらに変換精度が向上した「ATOK 2010」 2月5日発売。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


当ブログに初めてお越しいただいた方、すでに何度かお越しいただいている皆様。
もし、ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSフィードの登録をよろしくお願いします。



[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

さらに変換精度が向上した「ATOK 2010」 2月5日発売。 

atok2010_pre.gif

株式会社ジャストシステムは8日、自社が販売している日本語入力ソフト「ATOK」の最新版"ATOK 2010"を来年2月5日から発売すると発表しました。
ニュースリリースも公開されています。

対応OSは、Windows 7/Vista/XP(32bit版と64bit版)。

ATOK 2010では、新たにWindows 7に対応したほか、変換エンジン「ATOKハイブリッドコア」に新たなアルゴリズムを導入しさらに変換精度が向上。
プログラムの動作や使用メモリの最適化などにより、より軽快な動作を実現しています。

さらに高精度な変換を実現


変換エンジン「ATOKハイブリッドコア」に新たに導入されたアルゴリズムでは、同音異義語ごとの出現確率や前方単語との距離を考慮した組み合わせの確率を総合的に計算し、文脈に応じて適切な同音語に変換できるようになったほか、変換辞書の語彙や用例も強化され、音楽用語、情報処理関連用語の充実と、基本的な語彙の底上げを目的に日本史、物理など高校教科書に記載されている語彙の拡充が行われています。


日本語として洗練された表現を入力できる機能を強化


校正支援機能の強化として「重ね言葉の指摘」が追加され、「あらかじめ予約しておく」など、同じ意味の言葉を重ねて使っている場合に指摘と訂正候補を提示します。

さらに、カタカナ語を入力しようとして誤って英単語のつづりを入力してしまった場合に、入力を正しく認識してカタカナ語に変換できるようになっています。


「英語入力支援機能」の推測入力の精度がさらに進化


辞書の見直しと予測アルゴリズムの強化を行い、英語推測入力の精度を向上させより実用性の高い英語入力推測候補を表示するようになりました。

また、推測候補モードで表示されるウィンドウを一新し、さらに推測候補、スペルチェック、和英変換をまとめて一覧表示し、目的の単語を見つけやすくしました。
このほか、複数単語に対してスペルチェックを行えるようになり、指摘理由もあわせて表示します。


ATOK 2010の価格


パッケージ販売の通常版・・・8000円。
5万本限定のプレミアム版・・・12000円。
学生向けのアカデミック版・・・5000円。(全て税別)

*プレミアム版では2011年5月まで利用できる「8カ国語Web翻訳変換」機能と、電子辞典の「部分一致検索」機能が搭載されています。


昨日、Googleが新しい日本語入力ソフトをリリースさせ、日本語入力ソフトのシェア争いはより一層激しくなると思います。
ATOKにはATOKなりの良さがあるのでがんばってもらいたいですね。

当ブログに初めてお越しいただいた方、すでに何度かお越しいただいている皆様。
もし、ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSフィードの登録をよろしくお願いします。



[タグ] ITニュース
[ 2009/12/08 16:37 ] ITニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。