便利なソフトウェア、ウェブサービスなどを紹介しているブログです。

HDDの健康状態をチェック「CrystalDiskInfo」

Flame of Heavens HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> システム > HDDの健康状態をチェック「CrystalDiskInfo」

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


当ブログに初めてお越しいただいた方、すでに何度かお越しいただいている皆様。
もし、ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSフィードの登録をよろしくお願いします。



[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

HDDの健康状態をチェック「CrystalDiskInfo」 

 CrystalDiskInfo 3.1.0(2)
ソフト名】CrystalDiskInfo
対応OS】Windows 7/2008/Vista/2003/XP/2000
URLhttp://crystalmark.info/

最近のHDDには「S.M.A.R.T.」という、障害の早期発見や故障の予測を目的とした機能が搭載されているものがほとんどです。この機能によりHDDの電源の投入回数や温度、使用時間などを知ることができ、故障していないかなども確認することができます。

今回紹介する「CrystalDiskInfo」は、接続されているHDDのS.M.A.R.T.情報を読み取り、わかりやすく健康状態を教えてくれるソフトです。

管理人はこのソフトを常駐させ、HDDの温度管理に利用しています。

CrystalDiskInfoのインストール方法


上記配布ページからインストーラファイルをダウンロードし、実行。
a(2).jpg


「次へ」をクリック。
CrystalDiskInfo セットアップ


必要な追加タスクを選択し、「次へ」をクリック。
CrystalDiskInfo (2)


インストール先を確認し「次へ」をクリック。
CrystalDiskInfo4.jpg


インストールが開始されます。


すぐに実行する場合は「CrystalDiskInfoを実行する」にチェックを入れ「完了」をクリック。
CrystalDiskInfo6.jpg

これでCrystalDiskInfのインストールは完了です。


CrystalDiskInfoの利用方法


メイン画面上部に、接続されている全てのHDDが表示されます。
8(2).jpg


情報を知りたいHDDをクリックすると、そのHDDの健康状態や温度などを見ることができます。


健康状態は"正常"、"注意"、"異常"の三段階で表示されます。注意や異常の場合、何かしらの不具合が発生しています。
kennkou.jpg


健康状態の下で選択中のHDDの温度を見ることができます。普通は40℃ぐらいまでは大丈夫なようですが、50℃を超えている場合、外付けなら扇風機を当てるなどHDDの冷却を考えなければいけません。温度が高いと寿命を縮めます。
s.jpg


このほかにも電源の投入回数や合計使用時間等も表示されます。
df.jpg


管理人お勧めの使い方


管理人はこのCrystalDiskInfoをタスクバーに常駐させ常にHDDの温度がわかるようにしています。夏場などは重宝します。
task.jpg


CrystalDiskInfoを常駐させるにはメイン画面上のメニューの"機能"内にある「常駐」と「スタートアップ」の2つにチェックを付けるだけです。
WS000372.jpg

当ブログに初めてお越しいただいた方、すでに何度かお越しいただいている皆様。
もし、ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSフィードの登録をよろしくお願いします。



[ 2009/12/04 18:14 ] システム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。