便利なソフトウェア、ウェブサービスなどを紹介しているブログです。

Windows 7 のSSD自動認識は絶対ではない。

Flame of Heavens HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> Windows 7 > Windows 7 のSSD自動認識は絶対ではない。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


当ブログに初めてお越しいただいた方、すでに何度かお越しいただいている皆様。
もし、ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSフィードの登録をよろしくお願いします。



[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Windows 7 のSSD自動認識は絶対ではない。 

7-1-08-ocz_ssd(2).jpg
▲SSD(Solid State Drive)イメージ画像。

HDDの後継機とされているのがSSDです。回転するパーツがないため衝撃に強く、読み書き速度も高速なので、販売台数も増えています。SSDが標準となる時代がもう来ているのかもしれません。
管理人はまだSSDを使ったことはないのですが、もう少し成熟してからいずれ導入したいと思っています。

Windows 7は標準でSSDに対応しています。SSDにWindows 7をインストールすると、SSDを自動で認識しデフラグを実行しないように勝手に設定してくれるらしいのですが、国内外の書き込み報告などを見たところこの自動認識は100%ではないらしいです。

SSDにWindows 7 をインストールしたという方は、結構いると思います。
この場合、自動でデフラグなどのSSDの寿命を縮めることはしないように設定されるはずなのですが、SSDがHDDと認識され、デフラグが実行されたとの報告が何件かありました。
SSDの製造メーカーなどの詳しい情報はありませんでしたが、今日読んだPC雑誌でもSSDが自動認識されないことがあると書かれていました。

SSDにWindows 7をインストールしている方は、念のためデフラグが無効になっているか確認されたほうがいいと思いますよ。


SSDドライブのプロパティのツールタブからデフラグの設定を確認することができます。
dfrag.jpg

当ブログに初めてお越しいただいた方、すでに何度かお越しいただいている皆様。
もし、ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSフィードの登録をよろしくお願いします。



[タグ] Windows7
[ 2009/11/07 15:09 ] Windows 7 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。