便利なソフトウェア、ウェブサービスなどを紹介しているブログです。

Windows 7 のスリープ復帰後の安定性。

Flame of Heavens HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> Windows 7 > Windows 7 のスリープ復帰後の安定性。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


当ブログに初めてお越しいただいた方、すでに何度かお越しいただいている皆様。
もし、ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSフィードの登録をよろしくお願いします。



[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Windows 7 のスリープ復帰後の安定性。 

7(2)_20091030222323.jpg   

自分は朝、起床後すぐにPCの電源を押し起動させてます。PCが起動している間に朝食や身支度を済ませ、出かける前にRSSのチェックなどを済まておき、PCをスリープ状態にして外出します。そして、寝る前にシャットダウンを実行し、寝ている間にPCは停止してくれます。

管理人の平日はいつもこんな感じです。休みの日なんかは出かける度にスリープさせています。こんな使い方をしているからこそ発生する困った症状がWindows XPにはありました。

Windows XPはすごく軽いOSです。しかし、スリープ(スタンバイ)させるたびにどんどん重くなっていく。これはOSの再インストールを行っても改善しなかったので、XPそのものが持つ欠点だと考えます。

休みの日などは何度もスリープを行うことがあり、そのたびに重くなる。具体的にいうとソフトの起動が遅くなったり、ウィンドウの動きがぎこちなくなったり。改善するには一度再起動させるしかありません。自分の場合、午後5時ごろが重さのピークに達し、このぐらいで一度再起動をかけます。

これが非常に不便に感じていました。いろいろいじって改善を試みましたが無理でした。

逆に、Windows Vistaにはこのような症状は一切ありませんでした。Vistaは重いながらも、何回スリープさせても動作がさらに重くなるなんてことはなかったんですね。ここはXPより改良されているなぁ~と思う。VistaからXPに戻って後悔した理由のひとつです。


Windows 7 ではもっと改良されていると感じた


Windows 7はどうかというと、Vistaと同じく一切重くなりません。常に起動時の軽さを保って安定して動作してくれています。おかげで午後5時にしていた再起動が一切不要になりました。見た目だけではわからないこういう細かいとことがきちんと改良されていると実感できるOSです。
ただ、スリープ開始と復帰にかかる時間がXPの倍くらいかかりますが。


もしWindows 7搭載パソコンを購入する予定の方は、このような"見ただけじゃわからないこと"とかも実際に家電量販店の7搭載パソコンなどを操作して体感してほしいです。

▲某家電量販店で販売員をしている父に聞いたところ、店頭に並んでいるパソコンなどは自由にシャットダウンとかもしていいそうです。

当ブログに初めてお越しいただいた方、すでに何度かお越しいただいている皆様。
もし、ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSフィードの登録をよろしくお願いします。



[タグ] Windows7 雑記
[ 2009/10/30 22:19 ] Windows 7 | TB(0) | CM(3)
あれうざいですよね。
ソフトの再起動とかめんどくさすぎる。

ところで、スペックが異常にいいですが、自作ですが?
[ 2009/10/30 23:51 ] [ 編集 ]
間違えました。すいません。
自作ですが?→自作ですか?
[ 2009/10/30 23:53 ] [ 編集 ]
>>kumogoriraさん
初めは自作しようと思ってたんですが、今回は見送りドスパラで注文しました。

あまりにオーバースペックすぎて活用できてないのが現状ですね。
一時的な購買欲に勝てなかったのです。特にGPU。
[ 2009/10/30 23:59 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。