便利なソフトウェア、ウェブサービスなどを紹介しているブログです。

なぜ今までこの機能がなかった!? Windows 7の新機能

Flame of Heavens HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> Windows 7 > なぜ今までこの機能がなかった!? Windows 7の新機能

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


当ブログに初めてお越しいただいた方、すでに何度かお越しいただいている皆様。
もし、ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSフィードの登録をよろしくお願いします。



[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

なぜ今までこの機能がなかった!? Windows 7の新機能 

WS000352(2).jpg

Windows 7を本格的に使用し始めてもう2日。いろいろと細かいところで使い勝手がよく、もうXPには戻れそうにありません。管理人にとっては初めての64bitOSになるのですが、WOW64が相当優秀なのか32bitアプリも何の問題もなく稼動しています。ドライバ等も初期状態ですべて入っており、いいこと尽くめです。

Vistaの改良版という位置づけで目新しい新機能がないこのWindows 7ですが、細かいところでいろいろ便利な新機能がたくさん搭載されています。今回は管理人が「なぜこの機能が過去のWindowsにはなかったんだよ!?」と感じた新機能を2つピックアップして紹介します。

コピーなどの進行状況がタスクバーで確認できる!!


VistaまでのWindowsでは、ファイルのコピーなどをする場合、コピーの進行バーが表示されるウィンドウが開きコピーをしていました。しかし、このコピーウィンドウをタスクバーにしまってしまうと進行状況がわからなくなってしまいます。コピーウィンドウを画面の端っこに移動させていつでも見れるようにしている人も多いと思います。
Windows 7ではコピーウィンドウももちろん表示されますが、なんとタスクバーに表示されているコピーウィンドウのアイコンでも進行状況を表示してくれるようになりました。

キャプチャ.JPG
▲このように進行状況が緑色のバーで表示されます。

これによりコピーウィンドウをタスクバーにしまっていても進行状況が常にチェックできます。今までありそうでなかった新機能ですね。コピー以外でも、Internet Explorer 8でダウンロード中のファイルの進行状況もこのように表示されます。Firefoxはバージョン3.6から対応するようです。


エクスプローラーに新しいフォルダーを作成する専用のボタンが!!


ファイルを整理するときなどに欠かせないのが、新しい空のフォルダを作ることです。今までのWindowsでは右クリック>>新規作成>>フォルダを作成を選択して新しいフォルダを作成していました。しかし、いちいち右クリックから選択するのは面倒ですよね。

Windows 7のエクスプローラーには「新しいフォルダー」というボタンが新たに搭載されました。

WS000353(2).jpg
▲このボタンを押すだけで、すぐに空のフォルダーが作成されます。



Windows 7には細かいところで便利な新機能がほかにも搭載されています。今回は"今までなかったのがおかしい"と思った2つを紹介ました。

まぁ、こんな機能があるからといってWindows 7に乗り換えようなんて思う人は少ないでしょうね。管理人もVistaユーザーの人はわざわざ乗り換える必要はないと感じています。しかし、これから新しいパソコンを買う人には是非Windows 7をお勧めしたい。

当ブログに初めてお越しいただいた方、すでに何度かお越しいただいている皆様。
もし、ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSフィードの登録をよろしくお願いします。



[タグ] Windows7
[ 2009/10/23 19:33 ] Windows 7 | TB(0) | CM(1)
便利ですよね。
そう、このボタンべんりですよね。CTR+SHIFT+Nとうショートカットもできたみたいですね。
[ 2010/09/16 06:26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。