便利なソフトウェア、ウェブサービスなどを紹介しているブログです。

Kaspersky Internet Security 2009をインストールしてみた。

Flame of Heavens HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 管理人のソフト事情 > Kaspersky Internet Security 2009をインストールしてみた。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


当ブログに初めてお越しいただいた方、すでに何度かお越しいただいている皆様。
もし、ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSフィードの登録をよろしくお願いします。



[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Kaspersky Internet Security 2009をインストールしてみた。 

Kaspersky Internet Security 2009をインストールしてみたので、感想を。

カスペルスキーインターネットセキュリティ 2009

【動作・軽快さ】★★★★☆

【スキャン速度】★★★☆☆

【スキャン速度(2度目以降)】★★★★★

常駐中の使用メモリ不明。(どれかわからん)



【感想】
Esetと同じく、常駐していても気にならないくらい軽いのに驚いた。スキャン中はさすがに動画とかがカクカクでまともに再生できない。ゲームなんてもってのほか。

スキャン時間は初回時だけ3時間以上かかった。しかし、2度目以降は更新したファイルだけをスキャンするので20分足らずで終了

20分くらいでスキャンが完了するので、ちょっとした合間にスキャンさせておくことができ、とても好印象。

ただ、スキャン結果が非常にわかりにくい。

なにやらいろいろ検知されているようだが、対処法がわからない。ヘルプにも載っていない。

ググってみると、どうやらこれらのファイルには貧弱性があり、そのファイルを使用しているソフトを最新版にすればいいとのこと。つまりウイルスではない。

他に、4つほどトロイの木馬が検知されていたが、それは駆除ボタンを押せば駆除できた。


そして問題発生。

スキャン後、CrysisとCrysis Warheadが起動しなくなった!

どうやら、Crysisが使用しているファイルがトロイの木馬と判断され、駆除されてしまったようです。これが誤検出かどうかは不明。


という感じでざざっと感想を。

ちょっと問題も発生しましたが、とてもいいソフトでした。導入候補に入れときます

次回はG DATEを入れる予定。



【追記】
AV-Testによるウィルス検出テストの4月版を発見。
WS000060.jpg

カスペルスキー低 Σ(´Д` 

検出率99%以上にノートンが入ってる・・・。






当ブログに初めてお越しいただいた方、すでに何度かお越しいただいている皆様。
もし、ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSフィードの登録をよろしくお願いします。



[タグ] ソフト紹介
[ 2009/05/18 17:24 ] 管理人のソフト事情 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。