便利なソフトウェア、ウェブサービスなどを紹介しているブログです。

Flame of Heavens

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

不要なファイルやレジストリを手軽に削除できる定番ソフト「CCleaner」 

 CCleaner

■CCleaner

対応OS:Windows 2000,XP,Vista 7 (64bit対応)

Download_Button 


パソコン内にたまった不要なファイルやレジストリを簡単に削除できるソフトです。

Windowsだけではなく、数十種類のソフトの不要ファイル削除にも対応している優れもの。
削除する項目は自分で選択することができ、必要なものを削除しないように設定できます。

ブラウザのキャッシュ、Cookie削除のみならず、対応しているものでは最適化して高速化することもできます。

インストールしておいて損はない定番ソフトです。

スポンサーサイト


[ 2010/11/28 20:00 ] システム | TB(0) | CM(0)

搭載されているグラフィックボードの詳細な情報を簡単に表示してくれるソフト「GPU-Z」 

GPU-Z_TOP

GPU-Z

「GPU-Z」は、起動するだけで搭載されているグラフィックボードの詳細な情報を表示してくれるソフトです。
NVIDIA、ATI両社のグラフィックボードの情報表示に対応しています。

自分のグラフィックボードの性能を知りたい方などにおすすめです。

また、グラフィックボードの使用率をリアルタイムで表示する機能なども搭載されています。




[ 2010/06/27 20:00 ] システム | TB(0) | CM(0)

HDDの健康状態をチェック「CrystalDiskInfo」 

 CrystalDiskInfo 3.1.0(2)
ソフト名】CrystalDiskInfo
対応OS】Windows 7/2008/Vista/2003/XP/2000
URLhttp://crystalmark.info/

最近のHDDには「S.M.A.R.T.」という、障害の早期発見や故障の予測を目的とした機能が搭載されているものがほとんどです。この機能によりHDDの電源の投入回数や温度、使用時間などを知ることができ、故障していないかなども確認することができます。

今回紹介する「CrystalDiskInfo」は、接続されているHDDのS.M.A.R.T.情報を読み取り、わかりやすく健康状態を教えてくれるソフトです。

管理人はこのソフトを常駐させ、HDDの温度管理に利用しています。

[ 2009/12/04 18:14 ] システム | TB(0) | CM(0)

XPのマウスカーソルをVistaのカーソルにする「XP Vista Pack」 

いろいろと批判の多いWindows Vsitaですが、見た目だけはXPよりかっこいいと思います。個人的に気に入っているのはマウスカーソルです。

今回紹介するのはXPのマウスカーソルをVistaの物に変える「XP Vista Pack」です。

deviantARTという有志の方々が作成した壁紙などの作品が載ってるサイトで見つけました。

XP標準のマウスカーソルに飽きた方や、Vistaのカーソルの方がかっこいいと思う方は是非導入してみてください。

XP_Vista_Pack_by_oddbasket.jpg

ちなみにVistaのカーソルはこんなのです。XPの砂時計よりかっこいいでしょ?

*この「XP Vista Pack」は有志の方が作成されたモノなんですが、違法か合法かいまいち判断しかねます。導入は自己責任で!




【導入方法】
まず、「XP Vista Pack」の配布ページへアクセスします。

WS000046.jpg

左の方にあるダウンロードリンクをクリックし、「XP_Vista_Pack_by_oddbasket.rar」を任意の場所にダウンロード、解凍してください。


WS000047.jpg
解凍すると、「XP Vista.msi」という実行ファイルが出てきます。
これを実行しインストールしてください。「Next」を押していくだけです。


マウスのプロパティ

次にコントロールパネルからマウスのプロパティを表示してください。
ポインタタブの「デザイン」で「Windows Aero」を選択し、「適応」をクリックすればカーソルがVistaのカーソルになります。

もし、なにか問題があればコメントください。



[ 2009/05/01 21:18 ] システム | TB(0) | CM(0)

自分の使用しているCPUの詳細情報が表示される「CPU-Z」 

【ソフト名】CPU-Z 【URL】http://www.cpuid.com/
CPU-Z.jpg




このソフトは起動するだけで、自分のパソコンに使用されているCPUの詳細情報を見ることができます。

CPU名、ソケットの種類、クロック数、コア数などの表示に加え、SSEの対応度も確認することができます。

フリーソフトなどでは「SSE2対応CPUでしか利用不可」とか言うソフトもまれにあります。

そんなときこのソフトを起動すれば使用しているCPUがSSEの何に対応しているかをすぐに確認できます。

↓ここを見るとどれに対応しているかがわかります。
CPU-Z12.jpg


インストール不要のソフトなので、上記サイトからダウンロードしてきて解凍し中にある実行ファイルをクリックすればすぐ起動します。


他にもメモリ情報やマザーボードの情報も表示できます。

[タグ] ソフト紹介
[ 2009/04/11 15:47 ] システム | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。