便利なソフトウェア、ウェブサービスなどを紹介しているブログです。

Flame of Heavens

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【Aviutlプラグイン】太い線を細くするフィルタ「WarpSharpMT」 

今回紹介する「WarpSharpMT」は動画の線を細く引き締めてくれます。

実写動画をエンコードする際には使用しないでください。画像がすごいことになります。

アニメDVDのSD画質(720×480)を、1280×720にアプコンする場合などで拡大したことにより太くなってしまった輪郭の線を細くしてくれます。

結果、きれいに動画を拡大することができます。

アニメDVDをアプコンする際にはとても重要なフィルタです。

ある程度記事数がたまったらアニメのアプコン方法も紹介します。


それではこのフィルタの導入、設定方法は続きから。

Aviutl本体のインストール方法はこちらから。

スポンサーサイト


[ 2009/04/10 14:56 ] 動画エンコード | TB(0) | CM(2)

【Aviutlプラグイン】おすすめシャープフィルタ「エッジレベル調整」 

動画の輪郭をくっきりさせるのがシャープ系のフィルタの機能です。

シャープフィルタをかける前。
VTS_01_1.d2v (720,480)  [853345960]  自動フィールドシフト  デフォルト

シャープフィルタ適用後。
VTS_01_1.d2v (720,480)  [853345960]  自動フィールドシフト  デフォルト (2)

シャープフィルタをかけることにより輪郭がくっきりします。

DVDなどから取り込んだ映像にはとても効果的です。

この機能もAviutlに標準で装備されていますが、やはり別に専用フィルタを導入した方がいいと思います。

今回紹介するおすすめのシャープフィルタは「エッジレベル調整」というものです。

シャープ系フィルタの中でも一番画質がいいと自分は判断しました。

それではこのフィルタの導入、設定方法は続きから。

Aviutl本体のインストール方法はこちらから。





[ 2009/04/04 14:46 ] 動画エンコード | TB(0) | CM(0)

【Aviutlプラグイン】おすすめ出力プラグイン「拡張 x264 出力」 

Aviutlでは標準ではその名の通りAVI形式の動画しか出力できません。

これだけはどうしてもプラグインで補ってあげないといけません。

自分がおすすめする出力形式は、H.264+AACのmp4形式です。

H.264は最近のハイビジョンレコーダーでも採用されているビデオコーデックで、高圧縮高画質が売りです。とくにアニメ動画は他のコーデックよりも画質がよく容量も小さくなります。

AACはiTunesなどで採用されている音声圧縮コーデックです。一般的なmp3形式よりも高音質、高圧縮です。

今回は簡単にH.264+AACのmp4形式をAviutlで出力できるプラグイン、「拡張 x264 出力」を紹介しします。

それではこのフィルタの導入、設定方法は続きから。

Aviutl本体のインストール方法はこちらから。

[ 2009/03/30 15:18 ] 動画エンコード | TB(0) | CM(33)

【Aviutlプラグイン】最強のノイズ除去フィルタ「NL-Means filter」 

どんな映像にもからなず、ノイズというモノがあります。このせいでエンコード後のファイルの容量がわずかに増えたり、画質低下の一因となっています。

Aviutlには標準で「ノイズ除去フィルタ」と「ノイズ除去(時間軸)フィルタの二つのノイズ除去機能が搭載されています。これは結構きれいにノイズを除去してくれるモノなのですが、それでもノイズは残ってしまいます。

一見きれいに見えるこの画像でも、
VTS_01_1.d2v (720,480)  [1215753395]  自動フィールドシフト  デフォルト

ノイズを表示する特別なフィルタでノイズを見ると、
s1.jpg
こんなにノイズが入っているのがわかります。

この映像に今回紹介するノイズ除去プラグイン「NL-Means filter」を使用すると下のようになります。
43224234.jpg
きれいにノイズが除去されてますよね? これでエンコード後のサイズが多少減ったり、ノイズがなくなったことにより画質も上がります。

この「NL-Means filter」はたぶん最強のノイズ除去プラグインではないかと思います。
特にアニメの場合はとてもきれいにノイズを除去してくれます。アニメ向きのノイズ除去フィルタです。


ただ一つ欠点があり、エンコードにめちゃくちゃ時間がかかります。
(i7 920 3.0GHzでアニメ1話をエンコードするのに7~8時間かかります。)

それでも時間に見合った機能ではないでしょうか。

それではこのフィルタの導入、設定方法は続きから。

Aviutl本体のインストール方法はこちらから。

[ 2009/03/29 13:25 ] 動画エンコード | TB(0) | CM(6)

Aviutlで動画をエンコード まとめ編 

このページにAviutl関係の記事をまとめていこうと思います。


Aviutl本体導入方法。

こちら




Aviutlおすすめプラグイン紹介。

おすすめリサイズフィルタ  「ResizeFilter」

おすすめインタレース解除プラグイン  「自動フィールドシフト」

おすすめ出力プラグイン 「拡張 x264 出力」

最強ノイズ除去フィルタ 「NL-Meansフィルタ」

おすすめシャープフィルタ 「エッジレベル調節」




その他プラグイン

太い線を細く引き締めるフィルタ 「WarpSharpMT」




[ 2009/03/28 14:38 ] 動画エンコード | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。